ゴルフの上達の近道

ゴルフ (10)
ゴルフの上達への近道、これはだれしもが考えることではないでしょうか。

ゴルフそのものは老若男女問わず、だれしもが楽しむことができる生涯スポーツです。

もちろん、楽しむことが一番と考える方も多いかも知れませんが、もちろん上達に結びつく近道があればだれしもがとびついてききたいとうところでしょう。

これは、だれにもあてはあることかどうかわかりませんが、私自身がいろいろな方々を見てきて、上達が早かった方々の例を見ていて共通点をご紹介していきたいと思います。

まず、ゴルフの情たちがはやい方の共通点。

なんといっても、素直にいろいろな方々の意見を聞き入れるというところです。

もちろんゴルフには自分自身のスイングや形があるのですべて人の言うことばかりを聞いていても上達するかどうかわかりません。

しかし、まずは周囲の意見を聞いてみて、取り入れようと考えるこの素直な姿勢を持っている方は上達が早いと思います。

これは何といっても上達への近道です。

次に上達が早い方の共通点。

これは練習をよくすることです。

それも、練習場に毎日通うというのではなく、自分自身にテーマをしっかり持って、練習を行うということです。

例えば、毎週1回、100球しか打ちませんが自分自身にとって課題であるショートアイアンの80ヤードを今週はしっかりマスターしよう、またはドライバーのスイングの癖をしっかりなおそう。

こうしたテーマをもって、練習に臨むだけでかなりかわってきます。

さらに次のステップです。

ラウンドでも上達が早い方については共通点があります。

なんといっても、熱くならない方、自分を見失わない方は上達がはやいと思います。

ゴルフというスポーツはどうしても熱くなりがちです。

特に自分が打った打球がだふったり、OBになったりするとどうしてもカッカして
うまく自分をコントロールをできなくなってしまうのです。

こうしたこともなく、とにかく自分のペースでしっかり自分自身のプレイに徹することが出来る方々は間違いなく上達が早いです。

以上のように、周囲の意見をしっかり聞く方、練習にテーマをもって臨む方、ラウンド中に熱くならない方は不思議と上達が早いと思われます。

これから上達を目指す方々にとってはこうした近道があると少しでも参考にしてもらえたらと思います。

もちろん、人それぞれの個性があってゴルフは然りというスポーツなので多少は異なるかも知れませんが、基本的なことなのできっと参考になるかと思います。