ゴルフ初心者のドライバー選びについて

ゴルフ ドライバー
ゴルフの初心者にとって、最初に行うこと、それは誰しもが同じくゴルフクラブの購入ではないでしょうか。

もちろん、アイアンはセットでパターとドライバーは別で購入するというパターンがもっともおおくなるのかもしれません。

そんな中でも一番困るのはドライバー選びではないでしょうか。

市販品を店頭で眺めるだけでも10万円を超えるモデルから中古品まで様々です。

もちろん、メーカーも多彩であればスペックも見たことのない文字が並んでいるため、何を基準にして購入すればいいのか正直言ってわからないというのが実際のところです。

そこで初心者のドライバー選びについてポイントをいくつかご紹介してみたいと思います。

まず最初のポイントは新品を購入するのか中古品を購入するのかの選択肢です。

初心者にとってはいつまでゴルフを続けるかわからないのでまずは中古品でOKという方もいます。

もちろん、最初から新品を購入することも問題ありません。

重要なのは初心者が自分にフィットしたドライバーを購入することができるかどうかにかかっています。

そこで次のポイントです。

初心者の場合はメーカーうんぬんよりもまずはデザインや色などが気になるでしょう。

そこがスタートでも構いません。

重要なのはそこからです。

実際にチェックすべき点はここからになりますので。

まずはヘッドの大きさです。

最大は460CCになりますし、実際に購入する際も460CCのドライバーを選べばよいと思います。

さらに次に重要なのはシャフトです。

これは長さと硬さです。

長さは45インチから46.5インチまであります。

初心者のうちはその違いがわかりづらいかもしれまえんが実際に振ってみて、振りやすい長さにしておけばよいでしょう。

そしてシャフトの硬さです。

これは力があったり、スイングスピードが速いほど硬いシャフトを選ぶ必要があります。

逆に非力であったり、女性の場合は柔らかくてしなるシャフトを選ぶようにしましょう。

あとは角度が9度、9.5度、10度、10.5度という違いがありますが、最初から9度というドライバーは使いこなすことが難しく、おそらく飛球も上がらないので10.5度にしておいたほうが良いかと思います。

と、簡単にはこのあたりまでを加味しながら試し打ちもいて決めていけば、初心者のドライバー選びとしてはちょうどよいのではないかと思います。

もちろん、可能であれば、インターネット通販での購入ではなく、経験者に店頭にいっしょについてきてもらったうえで選んだほうが安心できると思います。