ゴルフ初心者がコースに出る前に気を付けること

ゴルフ 初心者
ゴルフ初心者にとって、初めてのコースとなると非常に気を遣うものです。

さらに何に注意したらいいのか、何を準備したらいいのかなかなかわからず、緊張もしてしまうものです。

では、ゴルフ初心者がコースに出る前の準備で必要なものをご紹介していきましょう。

まず、前日です。

コースには最低でも30分前には到着しておかねばなりません。

というおとでまずは地図やカーナビゲーションで自宅を何時に出たらよいのかをしっかりチェックしておきましょう。

不安であれば、1時間前に到着するくらいのイメージでもよいかもしれません。

そして、持ち物一般のチェックです。

まずゴルフバッグにはパターからドライバーまで上限14本のクラブがはいっているでしょうか。

そして、ボールです。

ゴルフ初心者となると非常にぼーるを紛失する数量も増えることが予測されます。

出来るだけ多く持っていきましょう。

そして、ラウンドする差に絶対に必要になるものとしてロングティーやショートティー、さらにはボールマーカーやグリーンフォークなども必需品として携帯しておく必要があります。

そして、ゴルフシューズやタオルといった基本的なもの、そして帽子なども忘れずにチェックしておきましょう。

そして、当日の朝ですが水分もきちんと持ち歩きましょう。

ゴルフ場は非常にあつくなります。

冬場であれば、カイロなども携帯しておくことが重要かと思います。

実際にゴルフ場に到着した際の手続きです。

ゴルフ初心者なら同伴者がコースでの手ほどきをきちんとしてくれるはずです。

しかし、まずは受付で自分の名前を申告、そしてプロフィールを記入することで受け付け終了です。

次にロッカールームに着替えに行くのですがその後の貴重品の管理については注意が必要です。

ゴルフ場の場合、一般的にフロントのある場所に貴重品ロッカーがあるのでそちらに預けてください。

プレイ中に必要になるお金はロッカーキーが付帯しているロッカーキーで支払いをしておくことができます。

プレイ後の支払いですが、ロッカールームで着替えを済ませてからになります。

プレイ前にロッカーに預けた貴重品を取り出して、フロントで支払を行うことになります。

ほとんどのゴルフ場はクレジットカードで支払い可能になっていますがこれについては事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

こうして初めてのコースといっても注意ポイントがそれほど多くあるわけではありません。