ゴルフのレッスンの効果について

ゴルフ レッスン
ゴルフというスポーツはあらゆる場面でレッスンを受けることが多いと思います。

それは初心者がゴルフスクールに通った場合のレッスンの効果、またはラウンド中に先輩方のレッスンの成果という様々なパターンがあると思います。

ゴルフのレッスンにあたっては、最終的なアウトプットはスコアアップということになるかと思います。

しかし、それだけではなく、気づきやスイングのコツがつかめるということだけでも大きなレッスンの成果といえるのではないでしょうか。

特に初心者がレッスンプロから教わったことについてはゴルフを継続して楽しんでいる限り、常に何かあった場合の羅針盤になっていくことになると思います。

前述から考えた際に最高のゴルフのレッスンの成果だといえるのではないでしょうか。

これはもちろん、ほかのスポーツにも当てはまることになるわけですが、初心者の時の教えについては非常に重要であり、その方の上達のスピードや到達レベルにも影響を及ぼすことになってきます。

次に定期的にレッスンプロにコーチングを受けている場合の成果ですがこれはもちろん、自分自身のスイング、そして打球、最終的にはラウンド時のスコアに現れてくることになるでしょう。

しかし、これが短いスパンでわかるかといえば、個人差もあれば、ラウンドをどの程度でまわっているかによっても大きく異なってきます。

もちろん、モチベーションによっても異なることでしょう。

レッスンプロの教えはその人に対してはたしてマッチしたレッスンかどうかは100パーセントの正解はありません。

だからこそ、短い周期ではなく、長い目でしっかりチェックしていかねばなりません。

自分自身が自覚できるレッスンの成果を得ることができるかどうかは個人によるところも多いということです。

そして、少し異なるのはラウンドレッスンです。ラウンドレッスンとなると少しレベルも上がり、スイングだけではなくケースバイケースによるコースマネジメントというレベルになってきます。

この場合のレッスンの成果となれば、明らかにコースマネジメント、そしてスコアメイクに現れてくることに名でしょう。

こうしたラウンドレッスンとなれば、それなりの技術を持っているだけに成果が表れやすいといえるのかもしれません。

とにかく、レッスンの成果はいろいろなシチュエーション、個人のモチベーションでかわってくるものですから一概に判断されるべきではないと思います。