ゴルフが思うように上達しない人の共通点について

ゴルフクラブ アプローチの練習方法
老若男女、だれしもが楽しむことができるスポーツの代表がゴルフです。

その楽しみ方は人それぞれですがその目的に上達したいという項目が入こともあります。

しかし、残念ながらなかなか上達しない人も多く見られるのが現状です。

また、こうした方々には共通点もありますのでそのポイントをいくつかご紹介したいと思います。

まずは、すぐに熱くなったり、切れてしまったりする方。これは他のスポーツでも同じかもしれません。

特にゴルフというスポーツは自分がイメージしたとおりに行かないことの方が多いスポーツです。

だからこそ、我慢が必要なのです。なかなか上達しない人というのは共通点として、この熱くなったり、切れてしまったりして自分の見失うという方が多いと思います。

次に人のアドバイスを素直に聞かない人です。

上達しない人は共通点として人のアドバイスを素直に聞かないものです。

特に初心者のころはすべての同伴者や先輩からの意見やアドバイスを聞いて、素直に試してみるべきなのです。

もちろん、一度試してみて、自分にあわないと思えば、やめればいいのですが最初からこうしたアドバイスに耳を傾けない方はどうしても上達しない傾向が強くなります。

次に反省する姿勢を持たないという方も上達しない人として共通点が見られると思います。

実際にラウンドしてみるといろいろなシチュエーションでのスイングが求められます。

これはゴルフ練習場では無理な話です。

仕事でも趣味でも同じようにとにかく実践で学ぶしかありません。

こうした中で失敗したときに何がまずかったのか、たまたまうまくいっただけなのかなどしっかり反省をしなければなりません。

たまたま、うまくいっただけであれば、次には失敗してしまうかもしれません。

要するに自分自身の身になるような教訓はしっかり省みようということです。

そして、最後に飽きっぽい方。こういった方も上達しない人の共通点として見られます。

ゴルフは長く続けてこそ、上達していくスポーツです。

練習もラウンドもたまにという方は一定のレベルに達していればもちろん、

まったく問題はありませんが、上達するまでの間にこの状態では上達が難しくなるといわざるを得ません。

ここまでいくつかの類型化をしてきましたが、ゴルフを上達したいということであれば、まずはしっかり、人の言うことを聞きながら、冷静に素直にプレイすることを心がけることからスタートしましょう。

これが上達への近道です。

スポンサーリンク
ishikawa-ryo.netレクタングル大

ishikawa-ryo.netレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ishikawa-ryo.netレクタングル大