アイアンの上達方法について

ゴルフクラブ アイアンの練習方法
ゴルフをプレイするに当たって、どうしても焦点が当たる、そしてプレイヤーがこだわりたがるのはドライバーです。

その爽快感や飛距離を求める気持ちはよくわかります。

しかし、実際にラウンドするに当たってスコアメイクで重要なのはなんといってもアイアンです。

本当に上達したい、スコアメイクをしっかりしたいということであれば、実際にアイアンの上達方法について考えてみるべきだと思います。

頭で考えること、そしてゴルフ練習場で実践することできっとそのレベルは上がるはずです。

ではアイアンの上達方法についていくつかご紹介したいと思います。

まずは自分にあったアイアンを購入することが重要だと思います。

特にシャフトの硬さやダフリにくい構造がどうかといった基本的なところだけでも購入前に実際に店員さんに見てもらって購入したほうがいいでしょう。

特に初心者の場合はうちやスクラブ、ダフリにくい構造はどれかしっかり確認してから購入すべきだと思います。

そして、実際にアイアンの上達方法です。まず、力任せに上に上げようとしない。これを常に頭においてください。

アイアンというのは上から振り下ろして地面に到着した時点の角度が自然にボールが上がるように作れれています。

極端に言えば、バックスイングから真下に振り下ろしただけでもボールは飛んでいきます。

これをまずは覚えて練習場でその感覚を覚えましょう。

次にどうしてもダフりがち、トップしがちな方へのアイアンの上達方法です。

とにかく目線をはずさないことです。

どうしてもヘッドアップするとクラブとボールの接着点がずれることになり、ひいてはそれがダフリやトップの原因になります。

どうしても自分の打球は気になるので、またはちからが入ると目線が先に言ってしまいがちということはあることです。

ここをぐっと我慢してスイングしましょう。

次にとにかく楽にスイングすることです。

どうしても強くスイングすると飛距離が出ると考えがちです。

しかし、実際はそんなことはありません。

ヘッドスピードが遅くてもスイートスポットにしっかり当たったほうがきちんと飛びます。

まずはバックスイングからボールを打つまではゆっくり。

そして、フォロースルーをしっかりとる。

このルーティンをとれるようになれば、アイアンの上達方法としてはうまくいったといっても過言ではないと思います。

スポンサーリンク
ishikawa-ryo.netレクタングル大

ishikawa-ryo.netレクタングル大

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
ishikawa-ryo.netレクタングル大