身長の高い人の練習方法

高身長の人の練習方法

ゴルフでは身長の高い人はあらゆる意味で有利です。

基本の練習方法でゴルフクラブは「縦に振る」ことがイメージではなく
実際に縦に振れるからです。

さらに高いところからゴルフが出来るのも有利で、
ヘッドを上から振り下ろせるためにヘッドスピードも上がりやすくコントロール性も上がります。

しかし、その分ボールの位置からも高くなるので
目線が高くなりすぎてしまうというデメリットもあるので
自身のメリット・デメリットを考慮した練習方法が必要となります。

しかしながら難度の高い練習方法もラクラクとこなせてしまうので
ゴルフがより簡単になるでしょう。

トップを高くする練習方法

より高い所からゴルフをするためにトップポジションを高くする練習方法が
身長のメリットを生かす効果的なゴルフの練習方法でしょう。

鏡を使った練習方法で自身を横から見た時に
ゴルフクラブのスイングプレーンがアップライトになるように調整しながら
トップの位置を高くしていきます。

ゴルフはトップの位置が高くなるほどクラブの重さと腕の重さで
ヘッドスピードが上がる事を理解してアップライトに
バックスイングをする練習方法で実践してみましょう。

上下運動に注意する練習方法

ゴルフをされている方でも高身長の方はアドレスの時に
頭がヘッドダウンしてヘッドが上下動してしまう傾向が強いように感じます。

ボールからの距離が遠いと言うのもあるようですが、
ボールをあまり見入らないようにするのが大切になります。

あくまでゴルフのスイングはスイングが主体となってますので、
ボールを打ちに行くよりもスイングに重点を置いた練習方法が高身長の方のゴルフでは肝心になります。